top of page

4月23日は地ビール(クラフトビール)の日

毎年4月23日は『地ビール(クラフトビール)の日』ってご存知でしたでしょうか。 これは日本地ビール協会を中心とする「地ビールの日選考委員会」が1999年に制定し、2000年から実施したもの。日付は同委員会が「生まれつつある『ビール文化』の土壌を肥沃にし、その芽を大きく育てる一助として」公募、応募総数543通のなかから選定されました。さらに、2013年には、一般社団法人日本記念日協会により『クラフトビールの日』と公式認定されています。

【ビールの国ドイツでも記念日】 実は遡ること約500年前の1516年4月23日は、ドイツ・バイエルン公であったヴィルヘルム4世がビール純粋令を発令した日です。当時は質の良くないビールも出回っていたため、この法律により水、ホップ、大麦・小麦の麦芽、酵母だけがビールの醸造に使用できることなりました。つまり「ビールとは何か」が世界で初めて明確に定義された日として、現在のドイツでも『ビールの日』として大切に記念されています。

【みんなで乾杯】 さて長々とお話させていただきましたが、1年に1度、4月23日は『クラフトのビールの日』に、はるか500年の時空を超えて世界で愛されてきたビールの歴史に思いを馳せつつ、お好きなビールで乾杯しませんか。もちろん、『KIX BEER』をお供にしていただければ幸いです。クラフトビールに乾杯

出典:日本地ビール協会HP、wikipedia


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page